京都 なかい歯科 義歯・インプラント ほてつ研究所

京都地下鉄「市役所前駅」徒歩3分 完全予約制075-252-1020

感染予防

なかい歯科では、患者さまに安心して治療を受けていただくため、世界基準の滅菌・消毒システムを導入し、安全で良質な医療を提供しています。

滅菌できないものはディスポーザブル(使い捨て)を使用、再使用する器具類は、洗浄・滅菌を徹底した院内相互感染防止対策を実施しており、各医療安全に関する指針の整備を実施しています。

「滅菌」「消毒」とは

滅菌

物質中の全ての微生物を殺滅または除去することをいう生存する微生物がゼロであることをいう
国際規格ISO 11139

消毒

病原性微生物を減退または除去し感染の危険をなくすことをいう、無菌にすることではない

歯科で使用する器具機材は多種多様で、唾液や血液の付着するもの全てを清潔に保つことはとても大変なことです。滅菌・消毒を徹底するには多くの手間とそれに伴う多大な費用が必要です。 なかい歯科では、コストと手間、時間をかけて、患者さまと医療者双方の安全のために設備投資と院内整備をし、滅菌・消毒を行っています。

常時水消毒機能 KAVO社診療ユニット

細菌の繁殖とバイオフィルムの形成を抑えるには、継続的な過酸化水素水の利用が効果的とされています。ドイツのKAVO社診療ユニットには、常時水消毒機能(低濃度過酸化水素水が、常に給水チューブ内を清潔に保つ水消毒の機能)があります。 定期的に集中水消毒システムも合わせて実施していますので、いつもきれいな水で治療できます。

02-01

熱水消毒 ミーレジェットウォッシャーG7891

03-01

再使用する器具の洗浄・すすぎ・消毒・乾燥を自動的に行う、熱水消毒器です。感染の原因となる血液や唾液などのたんぱく質の汚れを落とし、素手で触っても安全なレベルまで消毒が可能です。

感染の原因となるたんぱく質は、55℃以上の高温になると凝固してしまいます。ミーレジェットウォッシャーは、たんぱく質が凝固しないように、冷水から予備洗浄をおこない、高い水圧で確実にたんぱく質の汚れを落としていきます。さらに、最終のすすぎの段階では水温を93℃まで上昇させて5分間の消毒を行うので、高レベルな熱湯消毒が可能です。このように徹底した温度管理と高い水圧による洗浄で、肝炎やHIVウイルスにも効果を発揮します。

ミーレジェットウォッシャーは、洗浄、消毒及び滅菌に関して、ISO15883で規定された消毒条件(93℃、5分間)を満たしています。また、第三者研究機関によって多数の微生物試験が行われており、高い消毒効果が認められています。

高圧蒸気滅菌 クラスBオートクレーブ LISA

04-01

世界で一番厳しいヨーロッパ基準で最高ランクのクラスB滅菌器「LISA」を使用しています。 LISAは、バキュームと蒸気の注入を交互に繰り返し(パルス真空)、被滅菌物内部のすみずみまで蒸気を行き渡らせます。それにより、これまでのオートクレーブでは処理できなかった部分も滅菌可能となりました。乾燥時には、ドアを開けず0.3ミクロンのバクテリアフィルターを通した清浄な空気の流入と真空を繰り返し、外部の雑菌を入れることなく清潔乾燥できます。

口腔外バキューム 粉塵吸引装置

診療室に浮遊する粉塵の中でも、特に歯牙や金属切削作業を行う際に発生する切削浮遊粉塵(B型・C型肝炎ウイルスおよびエイズウイルス等を含む)は、吸い込んだ人体に悪影響を及ぼす原因となっています。口腔外バキュームは、治療中に口腔外へ漏れる有害な浮遊粉塵を優れた集塵効果で吸引し、健康を守ると同時に診療室内をクリーンで快適な環境に保ちます。

ディスポーザブル

グローブ・紙コップ・エプロン・器材トレー等はすべてディスポーザブル(使い捨て)を使用しています。診察基本セットの、歯科用ミラー・探針・ピンセット・口腔内バキューム等はすべてオートクレーブで滅菌しています。

pagetop