ハリウッド映画の中のフロス|義歯・入れ歯・インプラントなら 京都の歯医者 なかい歯科

急患応相談 / 京都地下鉄市役所前駅から徒歩3分

予約制075-252-1020

休診日:日曜・祝日・土曜午後・木曜不定休

ハリウッド映画の中のフロス|義歯・入れ歯・インプラントなら 京都の歯医者 なかい歯科

075-252-1020

講演セミナーseminar

投稿日2020.06.15

ハリウッド映画の中のフロス

こんにちは。なかい歯科 義歯インプラント研究所 歯科衛生士の寺本です。今日は私の父が大好きな映画をご紹介します。それは『プリティ・ウーマン』です。リチャード・ギア扮するお金持ちの紳士とジュリア・ロバーツ扮する娼婦のロマンティックな映画です。
ある時、娼婦は洗面所で何かをサッと隠します。「今、何を隠したんだ?」と紳士が確かめに来るシーンがあります。(紳士は、ドラッグをやる娼婦は嫌だから。)
ですが、実はジュリア・ロバーツがごそごそしていたのはフロスでした。
この映画は、本当にロマンティックでかっこいい恋愛映画なので、みなさんも機会があればぜひ見て下さい。
父がこの映画を好きだったため、私も影響を受けてフロスをすることに良いイメージを持ちました。子供の頃から、大人になった今もずっとフロスをしています。